読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

102-400学習範囲、101-400日本語受験体験

 

弊社のLpiの102-400学習範囲を利用したら、きっと試験を受けるための時間とお金を節約できます。JPshikenのLpiの102-400学習範囲を買う前に、一部の問題と解答を無料にダウンロードすることができます。PDFのバージョンとソフトウェアのバージョンがありますから、ソフトウェアのバージョンを必要としたら、弊社のカスタマーサービススタッフから取得してください。

時間とお金の集まりより正しい方法がもっと大切です。Lpiの101-400日本語受験体験のために勉強していますなら、JPshikenの提供するLpiの101-400日本語受験体験はあなたの選びの最高です。我々の目的はあなたにLpiの101-400日本語受験体験に合格することだけです。試験に失敗したら、弊社は全額で返金します。我々の誠意を信じてください。あなたが順調に試験に合格するように。

試験番号:102-400問題集
試験科目:LPI Level 1 Exam 102, Junior Level Linux Certification, Part 2 of 2
最近更新時間:2017-01-10
問題と解答:全120問 102-400学習範囲
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 102-400学習範囲

 
試験番号:101-400日本語問題集
試験科目:LPI Level 1 Exam 101, Junior Level Linux Certification, Part 1 of 2 (101-400日本語版)
最近更新時間:2017-01-10
問題と解答:全120問 101-400日本語受験体験
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 101-400日本語受験体験

 

102-400学習範囲、この情報の時代には、IT業界にとても注目され、この強い情報技術業界にIT人材が得難いです。こうしてLpi認定試験がとても重要になります。でも、この試験がとても難しくてIT者になりたい方が障害になっています。

IT認証試験を受かるかどうかが人生の重要な変化に関連することを、受験生はみんなよく知っています。101-400日本語受験体験は低い価格で高品質の迫真の問題を受験生に提供して差し上げます。101-400日本語受験体験の製品もコスト効率が良く、一年間の無料更新サービスを提供しています。当社の認定トレーニングの材料は、すぐに入手できます。当社のサイトは答案ダンプのリーディングプロバイダーで、あなたが利用したい最新かつ最正確の試験認定トレーニング材料、いわゆる試験問題と解答を提供しています。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpshiken.com/101-400J_shiken.html

NO.1 どの SysV init 設 定フゔ゗ルは ctrl-alt-delete の組み合わせのキ ーを無効にするように変
更する 必要がありますか。
A. /etc/inittab
B. /etc/keys
C. /etc/reboot
D. /proc/keys
E. /proc/inittab
Answer: A

101-400日本語ソフト   

NO.2 /proc/ の話をする とき、次のどのステートメントが正しいですか。
A. / proc/ 内のすべての フゔ゗ルは読み取り専用であり、 その内容を変更することはできませ
ん。
B. / proc/ 内 の フゔ ゗ル へ の すべ て の変 更 は/etc/proc.d/ に格 納 さ れ、 再 起 動時 に 復元 さ れま
す。
C. / proc/ 内のすべての フゔ゗ルは root ユーザーによってのみ読み取り可能です。
D. / proc/ 内のフゔ゗ル へのすべての変更はすぐにカーネルによって認識されます。
Answer: D

101-400日本語最新版   

NO.3 CORRECT TEXT
ど の コ マ ン ド は 通 常 の ブ ー ト シ ー ケ ン ス 中 に 出 力 さ れ た カ ー ネ ル か ら メ ッ セ ー ジ が 表 示 さ
れますか。
Answer: dmesg, /bin/dmesg

NO.4 udev を使用しているとき、/dev/ に関 して次のどのステートメントは正しいですか。(2
つを選んでください。)
A. udev を使用する場合、mknod を使ってい る/dev/ 内のブロック またはキャラクタデバ゗ス
を作成することはできません。
B. /dev/ の内容を/etc/udev/dev に格納され、システムの起動時に復元されます。
C. /dev/ デゖレクトリ は tmpfs タ゗プのフゔ ゗ルシステムであり、システムの起動時に udev
が搭載されています。
D. 可 能 なす べ ての デバ ゗ ス の ため の エン トリ は こ れ らの デ バ゗ スが 接 続 さ れて い ない 場合
でも、起動時に作成されます。
E. /etc/udev/rules.d/ に 追加することによって、 udev についての追加 ルールを作成することが
できます
Answer: C,E

101-400日本語攻略